Blog

[WordPress]MW MP Form GETパラメータから各項目の値をセットする方法

皆様こんにちは。開発部・アニマル部署統括のPです。
今日はWordPressのプラグインMW WP Formについてのお話です。

 

弊社のお問い合わせページはこちらを使用していますが、弊社の新しいサービス「ITサポートプラン」の紹介ページを公開するにあたり、
紹介ページからお問い合わせページに遷移したときに、問い合わせ項目に「ITサポートについて」が自動で選択されてるといいよね。
ということでほんのちょっと…ほんのちょっとだけですが、ユーザビリティを上げるべく、実装をしてみました。
 

 
 

方法としては問い合わせページにGETパラメータを渡してあげて、その値で処理します。
Javascriptからもできそうですが、MW WP Formにはフィルターフックとして「mwform_value_xxx」が使用可能なのでこちらを試してみようと思います。今回はname=”subject”というセレクトボックスの値を自動的にセットしたいので、お問い合わせページのURLの後ろに
?subject=○○(値)
を付けてアクセスします。

 
 

【問い合わせフォーム側の設定】

 

【functions.phpの設定】

これでGETパラメータ付きでアクセスしてみると、自動的にお問い合わせ項目の値がセットできました。
https://gen-s.jp/contact/?subject=ITサポートについて

 
 

注意点としては、

・問い合わせフォーム側で、あらかじめvalue値を設定していると、フックが実行されません。

・また、今回GETパラメータ付きで問い合わせページにアクセスすると、GETパラメータが消えるという事態がおきていました。
ぱっと見、なんかリダイレクトしてるような…と思ったので、確認したところ、原因はURL設定で「入力画面URL」を設定しているとそのURL(GETパラメータなしのURL)へリダイレクトしてしまうようでした。


 
なのでもしこちらを設定している場合は空欄にしてください。
 
 

いやー、MW WP Form便利ですね(‘ω’)
ではでは~
 
 

タグ:PHP,Wordpress,プログラマー,技術ネタ

2020.10.01