Blog

NO RULES

こんにちは
取締役の赤尾です。

かなり寒くなってきましたね。
コロナウイルスの感染拡大もそうですが、体調管理気をつけていきましょう。
 
 

さて、タイトルにある「NO RULES」ですが、
最近私が電子書籍で読んでいる本のタイトルです。
これは、皆さんご存じのNETFLIXの黎明期から現在の姿になるまでに行った施策や、その考え方を教えてくれる内容になっています。
まだ全部読み終えてないけど…
 
 

NETFLIX・アマゾンプライムビデオ・HULU…etcのような映像のストリーミングサービスがコロナ禍も重なり、かなり普及しましたが、
ネットが普及するまでは勿論VHSやDVDが主流でしたね。
このVHSの時代、いわゆるビデオですね、このころにNETFLIXは小規模なレンタルビジネスを営んでいました。
【アップルがガレージから始まったように、有名な企業の黎明期の話は勇気をもらうので、個人的にはこういう話が好きだったりします。笑】
 

さて、当時のメイン事業は郵便を利用したVHSのレンタルサービスです。
その後、DVDが普及しましたが、経営難に陥り、事業の売却を考えるまでに追い込まれます。
売却先は、DVDレンタルショップの最大手の事業者でした。
しかし売却することはできず、リストラ/レイオフや人事のテコ入れを行い、
その後、大幅に業績を伸ばしていきました。
本編の主題というか、メインの話は、人事やチームの形成、働く環境やルールについて書かれていますので、ここにも少し触れていきます。
 

色々書かれているので、気になる方は読んでもらいたいのですが、
個人的に一番参考になると思ったのは、働いている社員達がお互いにアドバイスや指摘をしやすいルールになっている点です。
NETFLIXには、世界中から優秀な人材が集まっており、実績のある人材がたくさんいます。
その中でもスキルやプロジェクト内容の向上を図るうえで、アドバイスや指摘・フィードバックは大切にされています。
なぜなら、優秀な人材は改善スピードが早いため、よりフィードバックの効果を発揮するからです。
上下関係があるときはアドバイスや指摘をすることが難しくなりがちです。
しかし、NETFLIXにはアドバイスや指摘をする際に決められたルールがあります。

 

それが、
 

【4A】
Assist – アシストの気持ちをもってのみフィードバックを行う
 

Action – 行動を促す
 

Appreciate – 感謝する
 

Accept – 取捨選択の自由
 
 

このルールに乗っ取ってフィードバックを行うと効果的なフィードバックになり、
より意識を高めて改善されていくというルールです。

勿論、国も違うので、ビジネス観も風土も違いますが、参考になるところは他にも沢山ありましたので、気になる方はぜひ読んでみてください。

タグ:NETFLIX,ビジネス,本

2020.12.18