Blog

windows11が発表されました。

どうも、代表のゲンです。
金髪社長
 
先週microsoftにてWindowsの新しいバージョンが発表されました。
Windows10がナンバリング最後になると発表してましたが、普通に11の名前で登場!
 

早速気になるところを見ていきましょう。
 
 

(1)動くスペックは?

公式では以下のように発表されています。
 
システムの最小要件
プロセッサ:
1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ:
4GB RAM
ストレージ:
64GB以上の記憶装置
グラフィックスカード:
DirextX12互換のグラフィックス/WDDM 2.x
ディスプレイ:
9インチ以上、HD解像度(720p)
インターネット接続:
Windows 11 Home Edition のセットアップには Microsoft のアカウントとインターネット接続が必要です
 
と、スペックがある程度低くても全然動くでしょう。
 
ただし注意が必要なのはCPUの世代がある程度最近じゃないとだめです。
発表当初の情報ですとIntelの第8世代移行、またはAMDであればZen+世代以降とのことです。
この辺は発表後にMicrosoftがPCメーカーと調査して報告するという表現になったようです。
 
 
 

(2)アップグレード方法は?

Windows 10からのアップグレードは無料らしいです、windows10の時と同じな感じですかね
ただし、windows8から10へアップデートした方々はIntel Atomとかの32bit対応媒体もあると思うので注意が必要
 
Windows11がご自身のPCで動くかどうか知りたい方はチェックシフトを導入して確認してみましょうー
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11
こちらのページの下部にあります。
(公式アナウンスがあり、現在は一時的に閉鎖してるとのこと)
 
 
 

(3)価格は?

いまのところOS単体の価格の情報は出回ってないみたいですね
バンドルで11搭載のPCは発売をどこのメーカーも控えているでしょう。
 
 
 

(4)変わったとこは?

・ロゴ
windowsのロゴの角が取れましたw

 
・タスクバー
見た目…といったら終わりなのですが、メイン画面で1番変わったなと思うのはスタートボタンの位置でしょう

タスクバーのアイコンがセンタリングしてます。
これつかいやすいのでしょうか…
なんならスタートの画面開くと真ん中にでかでかと表示されるらしいですね。
 
・各ウィンドウの整列

ディスプレイ領域内で様々なカラムが瞬時に割り当てできるらしいです。
たくさんウィンドウを開いて作業してるときには便利ですね。
ゆーてwindows10でもそんなに困ったことはない、、、
 
・アプリケーションソート機能
各ジャンルごとに開いているウィンドウをまとめてくれて、切り替えがスムーズらしいです。
ちょっとこれは気になる!
 
・androidアプリがついに動く!
なんとandroid appがストアに追加され、windows上で動くらしいです。

TicTokとかバリバリうごくらしいです(公式の動画内でも紹介あり)
つまりandroidユーザーには結構なメリットがあると思います。
iOSのアプリも来てくれたらいいのに、、、
 
とおもったらMicrosoftのCEOさんがAppleに向けて「ぜひおいで」と声明を出したとか!(/・ω・)/
そーなったら開発はどーなることやら!
 
 
 

(5)まとめ

とりあえずまだまだ情報が薄いですが、なかなか世界に衝撃を与えた話題でした!
Windows10のときも「使いにくそう」「変わるのやだ」だのなんだの言ってた人もいますが、今回も反対派は多いでしょう
しかしWindows 10 が2024でサポート終了と発表されてますし、企業でも乗り換え必須となるでしょう!
当社では企業様、事業主様のパソコン入れ替え設定なども行っております。
もちろんWindows11が発売した際のOS入れ替えも対応いたしますのでお気軽にご相談ください。
 
お問い合わせはこちら
 
 

タグ:windows11,パソコン,ビジネス,技術ネタ

2021.07.05